これまでいくつかのスタンドを使ってきましたが、最近愛用しているのがこのハーキュレスDS630BBです。

以前使っていたのは、折りたたむとベルの中に収納できるものでとっても便利だったんですが、楽器を置いたときの安定感に少し不安があって。また、そもそも家の中でしか使わないよねってことに後々気づき(笑)

持ち運びの便利さよりも不安なく置ける安定感を優先することにしたら、このスタンドと出会ったというわけです。

では、使ってみたくなること間違いなしの4つのおすすめポイントをご紹介します。

このスタンドをおすすめする4つのポイント

1.オートグリップシステムが楽器をがっちりホールド

ハーキュレスサックススタンドDS630BB

ハーキュレスサックススタンドDS630BB

楽器を置くとこのアームが閉じて楽器のベルをがっちりホールドしてくれます。よほど変な置き方をしなければ不安定にフラフラしたりすることはありません。スマートに安心して楽器を置いておけるってほんとに快適ですねー。

2.バックレストの位置が調整できる

ハーキュレスサックススタンドDS630BB

ハーキュレスサックススタンドDS630BB

ハーキュレスサックススタンドDS630BB

バックレストの位置によってホールド感を調整することができます。上にするほどホールド力が強まり、下にするほど弱まります。こういったかゆい所に手が届く、細かい調整ができるのはうれしいところです。

このバックレスト、移動するのもとっても簡単です。

ハーキュレスサックススタンドDS630BB
1 つまむ
ハーキュレスサックススタンドDS630BB
2 傾ける
ハーキュレスサックススタンドDS630BB
3 スライドする
ハーキュレスサックススタンドDS630BB
4 起こす
ハーキュレスサックススタンドDS630BB
5 移動完了

どうでしょう。とっても簡単ですね。

3.フルートやソプラノサックス用のスタンドを2つまで追加できる

ハーキュレスサックススタンドDS630BB

ハーキュレスサックススタンドDS630BB

脚に穴が空いているのですが、ここに別売りのペグを取り付けると、フルートやクラリネット、ソプラノサックスも一緒に置けるようになるんです。

このようにペグだけ別売りされていますので、自分が使いやすいようにアレンジできるんですね。持ち替えが必要なときなど、スタンドをいくつも持ち運ぶのは大変です。これなら最小限の荷物で済みますね。

4.折りたたんでコンパクトに持ち運びできる

ハーキュレスサックススタンドDS630BB

折りたたむとこんなにコンパクトになります。専用のバッグがついているので持ち運びが多い方にはとても便利です。

まとめ

以上、僕が最近愛用しているサックス用スタンド/ハーキュレスDS630BBのおすすめポイントをご紹介してまいりました。

私のように自宅でしか使わない場合と、移動が多く少しでも楽に持ち運びたい場合ではスタンドに求めるものが違ってくると思いますが、安定感のあるスタンドがほしいんだけどという方がいらっしゃたら、この記事がなにか少しでも参考になれば幸いです。

ではまた!